犬と歩けば望にあたる
〜ITステーションの取材編〜

今日は、ITステーションの取材を受けました。ITステーションは、パソコンを音声で使えるようになるために講習を受けていたところです。
今回の取材は、受講生のその後をインタビューして、メールマガジンに掲載するようです。

(なんで、こんな暑い日に一張羅着て髪にワックス塗りたくってると思っててんけど、そういうことか)
?とりあえず、写真もとるかもしれへんから、着てきたんや。恥ずかしいからいらんこと言うな。ゼストも久しぶりに幸田先生に会えるでぇー。かわいいらしいなぁー。知らんけど』

ITステーションの幸田さんと当社、佐々木

ITステーションからは、高田室長と幸田先生が来られましたので、社長と私の4人での取材となりました。

内容は、ITステーションでパソコンお習おうとしたきっかけから始まり、現在の仕事や今後の希望などの質問でした。

話をしている中でウェアラブルカメラによる遠隔援護に対して、色々な意見をだしてもらいました。ありがとうございました。

(幸田先生は、ほんま引き出しが多いなぁー。見習ったほうがええんとちゃう)
?あほか。俺も引き出しは多いけど、鍵をなくしてもうたんやー』

?あっという間に、取材は終わりました。ほんといつも、幸田先生には元気をもらいま
す。ありがとうございます)

(帰り間際に、高田室長と幸田先生に挨拶をしたけど、調子のって、ブンブンしっぽふりまわしたから、明日はしっぽが筋肉痛やな)

 

新着・更新情報に戻ります

トップページに戻ります