わたしたちが今、準備している商品とサービス

わたしたちが現在、製造準備しているヘッドマウント型のウェアラブルカメラを、視覚障がい者の方に装着していただきます。
そのカメラと送信機(アンドロイド)を有線接続し「専用アプリ」でサポートセンターをワンタッチで呼び出し。
モニターを見ているサポーターと双方向の会話をしながら、お困りごとの解決をお手伝いします。パンフレットのPDFをダウンロードしていただけます。「こちら」をクリックしてください。

わたしたちのシステムは、以下のような際にお役に立ちます。

ご活用シーン1

「たくさんの郵便物の中に 手紙が交じっているはずだけどどれかわからない。早く見つけて読みたいよ。」と、お困りの時。

ご活用シーン2

「冷蔵庫に、封を開けていない牛乳パックが2本、どちらから飲めばいいんだろう?」と、お困りの時。

ご活用シーン3

「お出かけ前に、鏡の前に立って 身だしなみチェック」したい時。

ご活用シーン4

「安かったので、3足セットの靴下を買ったけど、洗濯したら組み合わせがわからなくなった。」という時。

ご活用シーン5

「プリペイドカード、あと何円残っているのかな。足りなくなったら不安だ。」と、お困りの時。

ご活用シーン6

「部屋の中暑いなぁ、エアコンの設定温度、何度だろう? もしかして”暖房”になっているかも?」と、お困りの時。

ご活用シーン7

「テレビのリモコンいつも置く場所決めているのに、どこかへ行っちゃった。 」と、お困りの時。

ご活用シーン8

「しまった!ワサビのチューブと、からしのチューブがわからなくなっちゃった!いつもはちゃんとわけて置いてたのに。 」と、お困りの時。

以上、いかがでしたか? 「あっ、それ、あるある!」と思ったことも多かったのでは?

わたしたちがご提供する商品とサービスを使えば、お悩みも解決します!
ぜひ一度、デモ等をご覧になり、検討いただけますようお願いいたします。

※なお商品発売および遠隔サポート開始は、2018年11月を考えております。
どうかよろしくお願いいたします。

ご注意
●このサービスは「歩行支援」ではありません。宅内でのお困りごと解決や お買い物支援など建物内での使用に限定するものです。
●ウェアラブルカメラや送信機などの機器は貸与品となります。その利用料は、サービス利用料金に含まれます。
●通信料は、ご利用者の負担となります

トップページに戻ります