2020年3月8日
コロナウイルスと戦う医療機関に無償貸出します。

株式会社リモートアシストでは、新型コロナウィルスの最前線で戦っておられる医療従事者の

感染リスクを少しでも低減させるために 遠隔支援カメラシステムを無償で貸出することを

決定致しました。

遠隔支援カメラシステムは、現場作業者(医師・看護師)の目線映像をリアルタイムに

遠隔にいる専門医のPCモニター上に表示させ双方向通話で 報告や指示を行うものです。

医師や看護師、施設、医療機器などの不足が懸念される中、医療従事者と患者の

接触回数の低減、移動距離や時間の短縮などにより感染リスクの低減が期待できるかと思われます。

既に導入の検討を始めて頂いている自治体がございます。

無償貸出をご希望される医療機関の方は、本サイトのお問い合わせコーナーより送信ください。

Skip to content