ご使用の前に

ヘッドマウントの大きさとカメラの向きの調整

  1. ヘッドマウント後部のレバーを起こして利用者の頭部の大きさに合わせます。後頭部のマウントが下へずれるとカメラが上を向いてしまいますので、できるだけ地面に対して水平になるように調整します。
  2. 次にカメラの向きを調整します。遠くを見るときはカメラは水平でよいのですが机の上のものや手にもったものを見てもらうときはカメラを下に かつ少し内側に向けて固定します。

ワイファイ設定手順(ご自宅にワイファイをお持ちの場合)

  1. 送信機(アンドロイド)画面下の〇を押しホーム画面にする。
  2. 上向き矢印(への形)を押しアプリを一覧表示させる。
  3. 設定ボタン(歯車マーク)を押す。
  4. ネットワークとインターネットをクリック。
  5. ワイファイをオンにクリック。
  6. ご自宅のSSIDが表示されたらパスワードを入力し接続を押す。

電源の入れ方とアンドロイド送信機の充電

  1. 送信機の電源コネクタを下にして右側面の短い方のボタン(ギザギザが入っている)を3秒間押します。
  2. 約30秒後に「ハローモト」と合成音声がでます。
  3. さらに30秒待ってからカメラのケーブルを電源コネクタに差し込みます。先端の金属部分に引っかかりがある方が端子裏面です。
  4. カメラ先端下のボタンを1回だけゆっくり軽く押すと、「接続中」と合成音声が出ます。
  5. 接続されたらサポーターと会話を始めます。
  6. 会話が終了したらカメラ先端下のボタンを押します。普段は送信機の電源を切る必要はありません。
  7. 就寝される前に、カメラを抜いてアンドロイド送信機を充電してください。

遠隔援護サービス申し込み

遠隔援護サービスのお申し込み画面が新しいウィンドウで開きます。(本サイトとは別の申し込み専用サイトに移動します)

表示されたフォームに記入後「送信」ボタンを押してください。

約一週間で、ご入力されたご住所宛てに、サービス機器一式をお届けいたします。
機器到着後、2週間無料でお試しができます。