サポーターが、リアルタイムでカメラの映像を見ながら 、あなたの目となって、文字や映像情報を言葉でお伝えします。

当協会がご提供する「遠隔援護サービス」は、頭部に装着した「ウェアラブルカメラ」で撮影した映像を、専用のスマホを使って当社所属のサポーターに送り、サポーターはその映像を読み取り、音声で内容をお伝えするサービスです。

ただ映像情報を機械的にお伝えするだけでなく、双方向の会話をしながら説明しますので、「もっと詳しく教えて」といった時も、すぐにご要望にお応えできます。

隔援護サービスの 仕組み図です

ご注意

  • このサービスはご自宅や店舗など建物内のみのご利用となります。移動支援はできませんのでご了承ください。
  • ご自宅にWi-Fiがない場合や屋外で使用される場合は別途データ通信費用2,000円(税別)が掛かります。
  • ご利用を中止される場合は機材一式の返却をお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。06-4980-3579受付時間 11:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ 遠隔援護サービス「リモートアシスト」について、お気軽にお問い合わせください。

遠隔援護サービス申し込み

遠隔援護サービスのお申し込み画面が新しいウィンドウで開きます。(本サイトとは別の申し込み専用サイトに移動します)

表示されたフォームに記入後「送信」ボタンを押してください。

約一週間で、ご入力されたご住所宛てに、サービス機器一式をお届けいたします。
機器到着後、2週間無料でお試しができます。