テレワーク導入しやすい
遠隔支援カメラ
「リモートアシスト」

はじめてテレワーク
助成対象商品
NO.409

「テレワーク導入? 困ったな... 
わが社で対応できるのか?」

そんな課題をお持ちの事業主さま!
リモートアシストの
遠隔支援カメラシステム
なら操作も導入も簡単です!
貴社のテレワーク取組みを
サポートします!

こんな課題はありませんか?

そういう課題をお持ちの事業主さまに最適なのが「遠隔支援カメラ リモートアシスト」です。

東京都の方に朗報!
リモートアシスト導入経費に補助

東京都が実施する支援制度「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)」において、リモートアシストの遠隔支援システムが補助対象商品・サービスに登録されました(登録番号409)。

東京都で「テレワーク導入コンサルティング」をお受けになった企業は、当社システム導入経費が補助されます。この機会にぜひ、ご導入を。詳しくは下記をご参照ください。

遠隔支援カメラリモートアシスト
ってどんなシステム?

ウェアラブルカメラ着用イメージ
遠隔指示者イメージ

離れた場所にいる上司が在宅勤務者の目線カメラ映像を見ながら、双方向の通話でリアルタイムに指示が出せる新しいコミュニケーション ツールです。

遠隔支援カメラリモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用送信端末 遠隔支援カメラリモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用送信端末
遠隔支援カメラ リモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用通信機

なぜリモートアシストは
テレワークに適しているのか?

  1. ボタンひと押しで、誰でも使える
  2. 装着者のブライバシーが守れる
  3. 映像も音声も記録可能で安心

テレワークで最も重要なのは、在宅勤務者をいかにサポートするか。また余計なストレスを与えず、心地よく作業できる環境を作ることです。

装着した人の目線だけを映し双方向会話ができる遠隔支援カメラなら、在宅勤務者に過度のプレッシャーを与えず、まるで横にいるかのようにやさしくタイムリーな応対が可能となります。

また、在宅勤務者が職場や現場のカメラ装着者の目線映像を見ながら、複雑な手順や微妙な作業を対話しながら監督・指導をおこなうこともできます。

1. ボタンひと押しで、誰でも使える

映像送信と音声通話の開始・終了は、ウェアラブルカメラのボタンを1度押すだけです。わずか8.7gという超軽量カメラは装着時の負担がきわめて小さく、両手が自由に使えるので作業を妨げることなくコミュニケーションがとれます。カメラ装着者はアプリの使い方などを新たにおぼえる必要はありません。
※ カメラ部のみ。

ウェアラブルカメラのワンボタン
通信の開始・終了はウェアラブルカメラのボタンひとつでOK。

2. 装着者のブライバシーが守れる

一般的なリモート会議やビデオ通話アプリは、通話者同士の顔や室内の様子が意図せず相手に伝わってしまいます。背景を変更する機能もありますが、パソコンが苦手なひとにはハードルが高いかもしれません。また、髪やメイクなどを気にする従業員もいるでしょう。リモートアシストのウェアラブルカメラは装着者の目線映像を送信しますので、プライバシーに神経質なひとにも抵抗感は弱くなります。通信の開始・終了は音声で案内するので、予期せず通信してしまっていた、という失敗はありません。

カメラからの映像を受信するPC画面イメージ
カメラからの映像を受信するPC画面のイメージ(画像は合成です)

3. 映像も音声も記録可能で安心

映像と音声は映像受信側(上司)のパソコンの操作によって記録されます。ウェアラブルカメラ装着者に余計な負担をかけません。確認・検証は受信側でおこなえるので、再確認のためにもう一度通話を求める必要は最小限に抑えられます。
【録画ファイルについてのご注意】
通話中に、端末およびパソコンのネットワーク接続が切れたり、速度が極端に低下した場合や、パソコンの処理能力が不足した場合には、録画ファイルが生成できないことがあります。
●パソコン推奨仕様
CPU:インテル® Core™ i5相当以上、メモリ:4GB以上

つまり遠隔支援カメラは... 
在宅勤務者にやさしい
テレワーク・サポートツールなのです!

つまり遠隔支援カメラは... 在宅勤務者にやさしいテレワーク・サポートツールなのです!

遠隔支援カメラ「リモートアシスト」を
テレワークに導入するメリット

事業所における遠隔支援カメラ
使用イメージ

事業所における遠隔支援カメラ使用イメージ

ZoomやTeamsなどオンライン会議システムの「画像共有」機能を使って、サポート側のパソコン画面を共有できます。詳しくは本サイトの「ウェブ会議でご使用のときは音声共有を設定願います 」をご参照ください。

ウェアラブルカメラの特徴

遠隔支援カメラリモートアシストの取扱説明書をご覧いただけます。

PDFアイコン
​遠隔支援カメラシステム リモートアシストの取扱説明書(PDF)

約2cm先の被写体から
遠景まで撮影可能

リモートアシストのウェアラブルカメラはヘッドマウント式ですので、両手を使う作業をしながらリアルタイムで映像を送信できます。

また、カメラ部分をマウントから取り外して、オプションの接写レンズや、市販の器具と組み合わせることで、被写体や作業環境に柔軟に対応します。

リモートアシストのウェアラブルカメラは、1/4″ネジ変換アダプター(オプション)を使って、ミニ三脚・クリップ・伸縮三脚・多関節アームなどさまざまな市販のカメラ固定具に装着できます。

カメラとの距離が約2cmの対象物から遠景まで、さまざまな被写体の映像を送信可能です。

使用目的/被写体 被写体までの距離 カメラのセッティング
0.25㎜程度の微小部位 2cm 接写レンズ
計測器の数値など 8cm 手持ち
パソコン画面 30cm ミニ三脚
手作業 50〜100cm ヘッドマウント
車両走行中 3m~ 助手席手持ち
定点監視・遠景 15cm~∞ 三脚
閉所・高所 ~100cm 伸縮棒+ライト

ご導入事例

必要な時に、すぐ会話できる。
テレワークの強い味方です

大阪府茨木市 
株式会社 北摂回路技研 さま

ー 北摂回路技研さまが、リモートアシストの遠隔支援カメラ導入をお決めになった理由をお教えください。

上司の判断を仰ぐ際などでも、リモートアシストならボタンひとつですぐ通信できるのがいいですね。
アプリをインストールしたり操作を覚えたりする必要がなく、在宅勤務者に余分な負担をかけずに済みます

ー どのような機能が、特に便利だとお考えですか?

ハンズフリーで、目線映像が送れることですね。
私たちの業務は電子機器の開発・設計が主ですが、リモートアシストなら作業を止めずに会話できます。
それにやり取りは自動で録画されるので、再確認できる点も優れていると思います

ー これからも、お使い続けられるご意向でしょうか?

もちろんです。
コストパフォーマンスにも優れていますので、導入していきたいですね。
当社もさらにテレワークを推進していくつもりですが、リモートアシストは大きなサポートになってくれると思います

在宅勤務者のウェアラブルカメラ映像
在宅勤務者のカメラ映像。ハンズフリーで通信できるため、作業を止めずにコミュニケーションが図れます。この画像は、送信されてきた映像(800×600)をパソコン画面でキャプチャしたものです。

月々わずか9,800円から
ご利用いただけます。

遠隔支援カメラシステム「リモートアシスト」は、長期サブスクリプションプラン(2年以上)の場合、月額9,800円(税別・データ通信料別)でご利用いただけます。3か月からご利用いただける短期レンタルプランもございます。
「遠隔支援カメラ リモートアシスト」のお届け品の内容 

※ 税別・長期Wi-Fiプランご利用の場合

プラン 使用期間 初期費用
(税別)
月額使用
料金
(税別)
長期
サブスク
2年 9,800
短期
レンタル
3か月 10,000 15,000
  • 長期プランで24か月未満に解約された場合、別途、違約金が必要となります。
  • 通信用SIM(無制限)もご用意しています。月額5,000円(税別)

リモートアシスト
ご購入までの流れ

お客さま
「お問い合わせ
フォーム」
よりお問い合わせ
お問い合わせ
内容に、
ご返答
リモート
ミーティング
によるデモ
(ご希望の場合)
リモートアシスト

リモートミーティング
によるデモ実演

貴社パソコンに当社側カメラを接続し実際のリアルタイム映像をご確認頂けます。Zoom等を併用しながらご説明しご質問にもお答えします。


1カ月短期レンタルを
スタートいたします

今回のデモ機貸し出しの一時休止の対応策としまして、従来の「3カ月」に加え、「1カ月短期レンタル」を新たに設けました。緊急に必要となるお客様は、ぜひご利用いただきますようお願いいたします。

使用期間 初期費用 レンタル費用 SIM代 合計
(税別)
1か月 10,000 15,000 7,500 32,500
  • これまでにデモ機をご利用になられたお客様は、対象外とさせていただきます。
  • すでに3カ月レンタルをお申し込み、ご利用中のお客様は、「1カ月レンタル」は利用いただけません。

遠隔支援カメラ リモートアシスト - ウェアラブルカメラ 遠隔支援カメラ リモートアシスト - ウェアラブルカメラ

遠隔支援カメラ
リモートアシストで
テレワーク導入を!

製品の外観および仕様は改良のために
予告なく変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。


特許業務法人 いしい特許事務所

社会保険労務士のご紹介をいたします。


会社概要

会社名:
株式会社リモートアシスト
代表:藤井 慎一
設立:2017年10月2日
所在地:
〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟6F
TEL:
090-1070-8266
※お電話の受付時間:
月〜金 11:00〜17:00
“リモートアシスト”ロゴは
株式会社リモートアシストの
登録商標です。

わたしたちの目指していること

IT(アイティ)技術の進化などにより、身体に装着できる小型カメラと双方向の音声通話を利用すれば、遠隔地からカメラ装着者とのコミュニケーションも簡単に行える時代になりました。

このようなシステムをベースに、すべての視覚障がい者が安心して利用できるような「遠隔援護」システムを構築し、ハード面だけでなくソフト面でのサポート、操作支援が行える「遠隔援護サービス」を、全国統一のサービスとして実現できるのではないか——私たちはそんな想いで、「株式会社リモートアシスト」を設立いたしました。

視覚障がい者に対する私どもの遠隔援護サービスにより、これまで同行援護を利用できなかった視覚障がい者の方、また室内での不便さを少しでも解消したい方への援護手段として実績を上げてまいりました。

そしてポストコロナウィルス時代にどう向き合っていくかを問われる現在、当社の遠隔支援カメラサービスの技術、サービスの基盤を活かすことにより、ビジネスの現場における労働環境改善に貢献したいと考えます。

わたしたちは、映像コミュニケーションプラットフォームを、ハード・ソフト両面から構築し、人々から遠隔というバリアを取り除くことにより、労働環境と社会環境の改善に努めます。

誰もが安心して利用いただける「遠隔援護サービス」によって、視覚障がい者のQOL向上と、労働環境におけるQOL向上を目指していきたいと考えます。

遠隔支援カメラリモートアシスト 遠隔支援カメラリモートアシスト

遠隔支援カメラ
リモートアシストで
テレワーク導入を!

リモートアシスト
お問い合わせフォーム

遠隔支援カメラシステム リモートアシストについてのご質問やご要望はこのフォームよりご連絡ください。

機器一括販売のお見積りをご希望の場合は、「件名(必須)」に見積書依頼、「メッセージ本文」に、主な使用目的、概算台数、SIMカードの要・不要を記入してお送りください。

オンラインデモを希望される場合は、ご希望の候補日時を第1希望から第3希望まで3日分ご記入ください。折り返しZoomのURLをお送り致します。デモの所要時間は約1時間です。

※お問い合わせフォームからのセールス、勧誘などは固くお断りいたします。送信いただきましても、お返事はいたしかねますので、ご了承ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
会社名(必須)
郵便番号
住所
電話番号
貴社ホームページアドレス
件名(必須)
メッセージ本文(必須)
必須事項ご記入の上、「問い合わせる」ボタンをお押し願います。
←チェックしてください。確認画面は表示されません。上記内容で間違いなければ、チェックを入れてから「問い合わせる」ボタンをお押しください。
当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。