労働環境の改善と視覚障がい者のQOL向上を目指して

会社概要

会社名:
株式会社リモートアシスト
代表:藤井 慎一
設立:2017年10月2日
TEL/FAX:
(06)4980-3579
※お電話の受付時間:
月〜金 11:00〜17:00

わたしたちの目指していること

IT(アイティ)技術の進化などにより、身体に装着できる小型カメラと双方向の音声通話を利用すれば、遠隔地からカメラ装着者とのコミュニケーションも簡単に行える時代になりました。

このようなシステムをベースに、すべての視覚障がい者が安心して利用できるような「遠隔援護」システムを構築し、ハード面だけでなくソフト面でのサポート、操作支援が行える「遠隔援護サービス」を、全国統一のサービスとして実現できるのではないか——私たちはそんな想いで、「株式会社リモートアシスト」を設立いたしました。

視覚障がい者に対する私どもの遠隔援護サービスにより、これまで同行援護を利用できなかった視覚障がい者の方、また室内での不便さを少しでも解消したい方への援護手段として実績を上げてまいりました。

そしてポストコロナウィルス時代にどう向き合っていくかを問われる現在、当社の遠隔支援カメラサービスの技術、サービスの基盤を活かすことにより、ビジネスの現場における労働環境改善に貢献したいと考えます。

わたしたちは、映像コミュニケーションプラットフォームを、ハード・ソフト両面から構築し、人々から遠隔というバリアを取り除くことにより、労働環境と社会環境の改善に努めます。

誰もが安心して利用いただける「遠隔援護サービス」によって、視覚障がい者のQOL向上と、労働環境におけるQOL向上を目指していきたいと考えます。

Skip to content