スタッフの安全を確保し、顧客の信頼をより高める「もうひとつの眼。 スタッフの安全を確保し、顧客の信頼をより高める「もうひとつの眼。

スタッフの安全を確保し、
顧客の信頼をより高める
「もうひとつの眼」。

セキュリティ強化はもちろん、
人材育成にも役立つ
「遠隔支援カメラ」システム
のご紹介。

頭部に装着するウェアラブルカメラとAndroid端末により、離れた場所でもスタッフの目線映像が共有できる、遠隔支援カメラシステム「リモートアシスト」を、御社の業務に活用してみませんか?

緊急で駆け付けた現場の様子が、リアルタイムで見られるため、スタッフに対し適切な指示が送れます。映像は録画もできます。

こんなお悩みをお持ちの御社に、おすすめいたします。

そういう悩みをお持ちの事業主さまに最適なのが遠隔支援カメラシステム「リモートアシスト」です。

遠隔支援カメラ「リモートアシスト」
って、どんなシステム?

ウェアラブルカメラ着用イメージ
遠隔指示者イメージ

離れた現場にいるスタッフの「目線」と同じ映像が、リアルタイムで本部・支部のパソコンで映し出せます。その映像を見ながら、リアルタイムに指示が出せる新しいコミュニケーションツールです。

遠隔支援カメラリモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用送信端末 遠隔支援カメラリモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用送信端末
遠隔支援カメラ リモートアシストの軽量ウェアラブルカメラと専用送信機

なぜリモートアシストは
警備業務に適しているのか?

  1. ボタンひと押しで、すぐに通信スタート
  2. 軽量で装着がラク。しかもハンズフリー
  3. 映像も音声も記録可能で、安心

警備業務で最も重要なのは、現場スタッフをいかにサポートするか。誰もが緊張しがちな現場急行時に、余計なストレスを与えず、的確に行動できる環境を作るとともに、スタッフ自身の安全性も確保することです。

装着した人の目線だけを映し双方向で会話ができる遠隔支援カメラなら、現場での様子をリアルに映し出せ、離れた本部・支部でもまるでスタッフの横にいるかのような、的確な指示、応対が可能になります。

1. ボタンひと押しで、すぐに通信スタート

面倒な操作は一切なし。ウェアラブルカメラのボタンを1度押すだけで接続し、通信が開始できます。一刻を争う現場への駆け付け時でも、手間をかけずスムーズに操作できます。通話の終了時も、ボタンを押すだけ。メカに弱い方、ITスキルの低い方でも、簡単に使いこなせます。

ウェアラブルカメラのワンボタン
通信の開始・終了はウェアラブルカメラのボタンひとつでOK。

2. 軽量で装着がラク。しかもハンズフリー

ウェアラブルカメラそのものは、わずか8.7gと軽量ですので装着時の負担はきわめて小さく、警備業務のジャマをしません。さらに通信中でも両手が自由に使えますので、業務を妨げることなくコミュニケーションがとれます。
※ ヘッドマウント、ケーブル等は除く。

カメラからの映像を受信するPC画面イメージ
ハンズフリー設計なので現場での業務の妨げになりません。

3. 映像も音声も記録可能で、安心

現場対応に忙しいスタッフに代わり、映像と音声を映像受信側(本部・支部)のパソコンの操作によって記録できます。記録しておけば後で業務の確認・検証が行えますので、出動記録や報告書作成に役立てられるのはもちろん、スタッフ教育の教材としても活用できます。

ウェアラブルカメラのワンボタン
カメラからの映像を受信するPC画面イメージ(画像は合成です)

つまり遠隔支援カメラは... 
警備業界に必要不可欠な
サポートツールなのです!

つまり遠隔支援カメラは... 警備業界に必要不可欠なサポートツールなのです!

遠隔支援カメラ「リモートアシスト」を警備業界で活用するメリット

ウェアラブルカメラの特徴

遠隔支援カメラリモートアシストの取扱説明書をご覧いただけます。

PDFアイコン
​遠隔支援カメラシステム リモートアシストの取扱説明書(PDF)

リモートアシストご購入までの流れ

  1. お問い合わせフォームに業務内容・導入台数などを記入して送信
  2. 弊社よりメールにて返信
  3. 電話・メールにて詳細を決定
  4. お支払い
  5. 納品
  6. サポート
遠隔支援カメラ リモートアシスト - ウェアラブルカメラ 遠隔支援カメラ リモートアシスト - ウェアラブルカメラ

御社の警備業務を
リモートアシストが
ナイスアシストします!


会社概要

会社名:
株式会社リモートアシスト
代表:藤井 慎一
設立:2017年10月2日
TEL/FAX:
(06)4980-3579
※お電話の受付時間:
月〜金 11:00〜17:00

わたしたちの目指していること

IT(アイティ)技術の進化などにより、身体に装着できる小型カメラと双方向の音声通話を利用すれば、遠隔地からカメラ装着者とのコミュニケーションも簡単に行える時代になりました。

このようなシステムをベースに、すべての視覚障がい者が安心して利用できるような「遠隔援護」システムを構築し、ハード面だけでなくソフト面でのサポート、操作支援が行える「遠隔援護サービス」を、全国統一のサービスとして実現できるのではないか——私たちはそんな想いで、「株式会社リモートアシスト」を設立いたしました。

視覚障がい者に対する私どもの遠隔援護サービスにより、これまで同行援護を利用できなかった視覚障がい者の方、また室内での不便さを少しでも解消したい方への援護手段として実績を上げてまいりました。

そしてポストコロナウィルス時代にどう向き合っていくかを問われる現在、当社の遠隔支援カメラサービスの技術、サービスの基盤を活かすことにより、ビジネスの現場における労働環境改善に貢献したいと考えます。

わたしたちは、映像コミュニケーションプラットフォームを、ハード・ソフト両面から構築し、人々から遠隔というバリアを取り除くことにより、労働環境と社会環境の改善に努めます。

誰もが安心して利用いただける「遠隔援護サービス」によって、視覚障がい者のQOL向上と、労働環境におけるQOL向上を目指していきたいと考えます。

問合せ直通番号:
06-4980-3579

リモートアシスト
お問い合わせフォーム

遠隔支援カメラシステム リモートアシストについてのご質問やご要望は下記フォームよりご連絡ください。

※ お問い合わせフォームからのセールス、勧誘などは固くお断りいたします。送信いただきましても、お返事はいたしかねますので、ご了承ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
会社名
住所
電話番号
件名(必須)
メッセージ本文

必須事項ご記入の上、「問い合わせる」ボタンをお押し願います。

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。