遠方への臨場も
リモートでらくらく!

遠隔臨場
コミュニケーション
システム

遠隔臨場コミュニケーションシステム 遠隔臨場コミュニケーションシステム

離れた場所と場所を、高精細小型カメラとスマホを使ってむすぶ、遠隔臨場コミュニケーションシステムです。

明瞭な映像と音声で双方向通話ができるので、従来、現地に行っていた臨場が、遠隔で行えます。

国交省の「遠隔臨場カメラ」の仕様にも適合しています。

カメラ装着イメージ
カメラ装着イメージ
堅牢スマホ
堅牢スマホ
骨伝導ヘッドセット
骨伝導ヘッドセット

システムの主な特⾧

ブレのない高精細画像

独自のブレ補正機能「エクスタビライザ」搭載により、ジンバル機構なしでブレのない安定した画像が撮影できます。しかもFullーHD/30fpsの高精細映像出力で小さな文字や数字まで明確に映します(遠隔臨場時は720p画質となります)。

ウェアラブルカメラを装着しながらヘルメットの着用も可能です
ブレ補正:切
送信機は胸ポケットにはいるコンパクトサイズ
ブレ補正:入

防塵・防水性能IP65適合※1

屋外や雨天時での使用も安心して使用できます。また50℃の高温環境下※2での使用にも耐える高信頼設計です。

※1:USBプラグ部は除く ※2:風力1m以下の条件下

映像の乱れが少ない!

AV-QoS(帯域推定機能)でネットワークの込み具合を高精度に推定。データの転送量を制御することにより、パケットロスの発生を防止。LTE/Wi-Fiなどの無線通信の環境下における映像の乱れや音切れを抑えて、安定した接続を可能にします。
また専用通信回線サービスで通信容量制限のないLTE通信環境提供が可能です。

AV-QoS(帯域推定機能)概念図
AV-QoS(帯域推定機能)概念図
パケット量調整前
パケット量調整前
パケット量調整後
パケット量調整後

騒音の中でも聞き取りやすい

骨伝導ヘッドセットによりクリアな音声通話が行えます。さらに現場からの音声が聞き取りやすい雑音低減機能(スマホ)を装備。
「聞く」場合
耳近傍の頭蓋骨に接触させ、振動で音を脳に伝達。
「話す」場合
骨伝導マイクを頸部に当てて声帯の振動を拾って、音声を伝達。

骨伝導ヘッドセット
骨伝導ヘッドセット

通信の高秘匿性

通信の暗号処理により、盗聴・改竄、誤接続や不正着信を防止。アドレス帳に登録がない拠点からの着信も拒否できます。

システム例

遠隔臨場コミュニケーションシステム 遠隔臨場コミュニケーションシステム

遠隔臨場システムご紹介動画をご覧ください

より導入しやすい、
簡単操作の
お手軽システムを
お望みなら・・・

ボタンひと押しで、
すぐ通信スタート。
誰にでも使える
遠隔支援
カメラシステム

「あまりコストをかけずに、遠隔臨場に対応したい」という法人に最適。

軽量小型のウェアラブルカメラとAndroid専用端末を使って、遠方のパソコンと双方向通信できる、お手軽なシステムもご用意しております。

ウェアラブルカメラ着用イメージ