遠隔支援カメラシステム リモートアシストの動画リンク
ウェアラブルカメラを装着した男性の画像

遠方からウェラブルカメラを
通じてコミュニケーション

どこからでも、
遠隔で「見える」

ウェアラブルカメラの画像
遠隔支援カメラシステム リモートアシストの紹介動画

遠隔支援カメラシステム リモートアシスト」は独自開発のウェアラブルカメラと専用送信機を使い、遠方と映像の共有を可能とした、業務効率化ツールです。

導入が容易で操作も簡単、業務の遠隔支援やテレワークなどさまざまなビジネスシーンでご活用いただけます。

そのシステムを応用し、目の見えない方、見えにくい方に向けて日常のお困りごと解決をサポートする「遠隔援護サービス リモートアシスト」の事業展開も行なっております。


遠隔支援カメラシステム リモートアシストについて読む

遠隔支援カメラシステム
リモートアシスト

ウェアラブルカメラと専用端末を接続し、4G回線経由でオフィスと現場をつなぎます。カメラの画像をリアルタイムで共有でき、録画も可能。

また双方向で通話できるため、現場の状況報告や監督者やオフィスからの支持もスムーズに交わせます。カメラの重量はわずか8.7gで、装着者の作業に負担はかかりません。通話の開始・終了はボタン1つの簡単操作です。


遠隔援護サービス リモートアシストについて読む

遠隔援護サービス
リモートアシスト

視覚障がい者向け遠隔援護サービスは視覚障がいをお持ちの方の、ちょっとしたお困りごとをサポートします。カメラのボタンを押すだけで、自動で接続OK。

すぐにサポーターと接続し、サポーターがカメラの映像を確認しながら双方向の音声通話で説明いたします。サポーターは一般社団法人 日本遠隔援護協会所属のボランティアが務めるので、安心してお任せいただけます。



Skip to content